東奥日報 とうおう写真館


 地球は「虫の惑星」といわれているほど、多くの昆虫がいます。動物の中で一番多いのが昆虫なのですから。もちろん、青森県にもたくさんの虫がすんでいます。普通に見られる虫も、珍しい虫もいます。さまざまな表情、さまざまな行動をしている虫たちがいます。その虫たちにスポットを当ててみました。題して「あおもり昆虫記」。虫たちの紳士録・淑女録です。写真と文は、東奥日報社の村上義千代が担当しています。
<虫の数 ただいま 4362 種> ※2018.8.29「チョウ・ガの仲間」を更新しました
虫の名前を検索できます
名前の一部を入力しても検索できます
ANDOR
■チョウ・ガの仲間
■トンボの仲間
■アブ・ハエ・カの仲間
■ハチの仲間
■バッタの仲間
■セミの仲間
■カメムシの仲間
■コウチュウの仲間
■その他の虫たち


同定などにご協力をいただいた方々(50音順)
 市田忠夫さん、尾崎俊寛さん、勝間信之さん、唐牛良明さん、工藤忠さん、今純一さん、佐藤隆志さん、佐藤博さん、鈴樹亨純さん、園部力雄さん、高橋克成さん、中村剛之さん、野淵輝さん、古木誠さん、正木進三さん、室谷洋司さん、山田雅輝さん、山本優さん、吉成暁さん、渡辺恭平さん

撮影地の中の、市町村合併による市町村名の変更について
倉石村は2004年7月1日から五戸町になりました。
十和田湖町は2005年1月1日から十和田市になりました。
木造町、森田村、柏村、稲垣村、車力村は2005年2月11日からつがる市になりました。
川内町、大畑町、脇野沢村は2005年3月14日から、むつ市になりました。
金木町、市浦村は2005年3月28日から五所川原市になりました。
蟹田町、平館村、三厩村は2005年3月28日から外ケ浜町になりました。
常盤村は2005年3月28日から藤崎町になりました。
中里町、小泊村は2005年3月28日から中泊町になりました。
南郷村は2005年3月31日から八戸市になりました。
岩崎村は2005年3月31日から深浦町になりました。
天間林村は2005年3月31日から七戸町になりました。
上北町は2005年3月31日から東北町になりました。
浪岡町は2005年4月1日から青森市になりました。
平賀町、尾上町、碇ケ関村は2006年1月1日から平川市になりました。
名川町、福地村は2006年1月1日から南部町になりました。
岩木町、相馬村は2006年2月27日から弘前市になりました。
百石町、下田町は2006年3月1日から、おいらせ町になりました。