韓国と北朝鮮は2018年に3回の首脳会談を行い融和ムードが高まったが、19年2月の米朝首脳再会談の決裂後は関係が停滞。昨年6月には脱北者団体のビラ散布に反発した北朝鮮が南北間の通信回線を遮断し、開城(ケソン)の南北共同連絡事務所を爆破した。今年4月以降、南北首脳が親書を数回交換し、北朝鮮は7月に通信回線を復旧させた。しかし8月に米韓合同軍事演習が始まると再び遮断。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記が9月の演説で再開を表明し、今月4日に改めて復旧した。(ソウル共同)