2016年10月21日午後2時7分、鳥取県中部を震源に発生した地震。マグニチュード(M)6.6で、最大震度6弱を同県の倉吉市と湯梨浜町、北栄町で観測した。総務省消防庁や県によると、県内で重傷8人を含む25人がけがをし、約1万5千棟が被災。約3千人が一時、避難所で生活した。