秋篠宮さま(55)が1990年6月に紀子さま(55)と結婚し、創設された。宮号の由来は皇室とゆかりのある奈良県の秋篠の里。2019年の天皇代替わりに伴い、秋篠宮さまは皇位継承順1位の皇嗣になり、長男でお茶の水女子大付属中3年の悠仁さま(15)が2位となった。長女は眞子さま。次女佳子さま(26)は19年春に国際基督教大を卒業後、21年5月から全日本ろうあ連盟の非常勤嘱託職員として勤務している。