監督、俳優など第一線の映画人で構成する米映画芸術科学アカデミーが主催する賞。会員は米国内外で9千人を超える。作品、監督や演技部門など各賞を会員の投票で決め、「オスカー」の愛称で親しまれる金色のトロフィーが贈られる。近年は演技部門の候補者が全員白人となって批判を浴びた後、会員構成の是正を推進。昨年時点で女性は会員全体の約33%、マイノリティー(人種的少数派)は約19%。