中国湖北省武漢市で最初に確認され、世界中に広がった新型コロナウイルスによる感染症。潜伏期を経て発熱や喉の痛み、せきが生じ、重い肺炎を引き起こすケースもあり、高齢者や持病のある人は重症化しやすい。無症状や軽症も多い。ワクチン開発競争が激化しており、世界保健機関(WHO)によると、200超の計画が進む。一部は実用化も近いとされる。WHOは感染予防のため小まめな手洗いや、対人距離を保つことを推奨している。(共同)