大学入試センター試験の後継として実施されるマークシート式の試験。「思考力・判断力・表現力」を問うことを一層重視した出題が予告されている。当初は、英語での民間検定試験活用と、国語・数学への記述式問題導入が目玉だったが、批判が相次ぎ見送られた。新型コロナウイルス感染症による一斉休校に伴う学習遅れに配慮し、来年1月に初めて行う本番では二つの日程が設定され、計53万人以上が出願している。