翌年度の予算編成に向け、中央省庁が政策の経費や人件費などの見積額を取りまとめて財務省に提出し、予算を要求すること。各省庁は、例年は8月末までに要求していたが、2021年度分は要求期限を1カ月延ばし9月末に設定した。財務省と各省庁との折衝により必要額を絞り込むなどして12月下旬に政府予算案を閣議決定する。