食料品や日用品の販売を中心にした小型の小売店で、宅配便の受け取りのほか、住民票の交付といったサービスの多様化が進んでいる。ドラッグストアなど競合店との競争や、新型コロナウイルス感染症が逆風となっている。深刻な人手不足などを背景に、一部のフランチャイズ加盟店で24時間営業を続けることが難しくなっている問題も表面化している。