国内の花火製造業の売上高など年間の市場規模は200億円程度と推定される。新型コロナウイルスによる直接の損失額は約194億円とみられ、市場規模に迫る。大会が中止になっても、準備にかかった経費や違約金が花火製造業者に支払われる商習慣がなく、損失額が膨らんだ。花火の制作は手作業が多いため大量生産が困難で、従業員数20人以下の小規模事業者が大半を占める。