電話番号を変えずに別の携帯電話会社に変更できる制度で、2006年に導入された。契約中の携帯会社に手数料を払って申し込み、発行された「予約番号」を乗り換え先の携帯会社に示して手続きする。事業者によって店頭や電話、インターネットで対応している。08年度に198万件だった利用件数は18年度は506万件となり、増加傾向にある。