年齢や勤続年数を重ねるごとに賃金が自動的に増える仕組みのこと。賃金水準を底上げする「ベースアップ(ベア)」などと合わせて、春闘の主要争点となる。業績を反映して柔軟に増額、減額できるボーナスと区別され、凍結や延期などがあった場合、生涯賃金の減少につながる可能性がある。労働組合側は通常、生活を支える最低限の要求として完全実施を強く主張している。