消費者や産業活動が生み出す膨大な情報の総称。情報通信技術の発展に伴い、インターネットやコンピューター上に蓄積され、分析が可能になった。さまざまな情報を横断的に処理することで異変の察知や需要予測が可能になる。NTTドコモなどが提供するスマートフォンの利用者の位置情報は、政府も外出自粛状況の確認で活用している。