1902年に繊維卸売業として創業し、「ダーバン」などを手掛ける老舗アパレルメーカー。高度経済成長期には業界最大手となったが、経営不振に陥り2010年に中国繊維大手「山東如意科技集団」の傘下に入った。今年に入って、新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛で百貨店での衣料品販売が激減。資金繰りに行き詰まり、5月に東京地裁に民事再生法の適用を申請し、経営破綻した。