東京都内で新型コロナウイルスの感染が再拡大する兆しがある場合、都が発表して警戒を呼び掛ける独自の政策。休業要請緩和の指標としても使われた直近7日間平均の新規感染者数や感染経路が不明な割合、週単位の陽性者増加比の数値に目安を設け、医療態勢なども考慮して発表するかどうかを判断する。さらに感染が拡大した場合は再び休業要請に進む。アラートが出されている期間中は東京港に架かるレインボーブリッジが赤色にライトアップされる。