パチンコや競馬、競輪といった賭け事にのめり込み、衝動を抑制できなくなる精神疾患。高額な借金や家族関係の悪化などのトラブルを引き起こすケースもあり、世界保健機関(WHO)も病気として認定している。政府が2017年度に実施した調査では、依存症経験が疑われる人は推計3・6%で約320万人に上るとされる。カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備が本格化することから、厚生労働省は20年度から、専門的な治療について公的医療保険の対象とする方針。