景気を刺激するために講じる経済財政政策。今回は自然災害からの復旧・復興策も盛り込み、2019年度補正予算案と20年度当初予算案に「15カ月予算」として一体で編成する。民間企業の支出分も加えて、数字を大きく見せた事業規模も打ち出す。与党側から規模を求める数字ありきの議論が出て、歳出圧力が高まった懸念もある。