企業活動の実態を把握するため、財務省が定期的に行う調査。業種や資本金別に企業の業績、財務状況を集計している。特に経営者の見通しが表れる設備投資動向への注目度が高い。結果は内閣府が発表する国内総生産GDP)の改定値に反映される。3カ月ごとの四半期別調査と年1回の年次別調査があり、四半期別は資本金1千万円以上の企業が対象となる。