<環太平洋連携協定(TPP)>アジア太平洋地域の国による経済連携協定(EPA)。貿易自由化のため農産物や工業製品の関税削減・撤廃、知的財産保護など広範囲でルールを決めた。当初12カ国が署名したが、米国がトランプ政権発足後に離脱。11カ国で協定をまとめ直し、国内手続きが済んだ日本、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、メキシコ、シンガポール、ベトナムの7カ国で発効済み。タイなどが参加に関心を示しているほか、中国の動向に注目が集まっている。(共同)