東京証券取引所などに上場する企業は原則として事業年度を4分割し、3カ月ごとに売上高や利益をまとめた経営成績を公表している。期末後45日以内に開示するよう定められており、決算の予測情報も同時に発表する慣行が定着。いずれも投資家にとって有用な投資判断の材料となり、開示を受けて株価が大きく変動することがある。