大学教授や経営者らで構成する財政制度等審議会(財務相の諮問機関)が、財政運営や予算編成の在り方について提言する意見書。年2回取りまとめる。このうち11月ごろの建議は予算編成作業が大詰めを迎える中、財務相に提出。財務省は建議を踏まえて予算案をつくる。5~6月ごろの建議は、政府の中期的な経済運営方針などへ反映させることに主眼を置いている。