<欧州中央銀行(ECB)の金融政策>ECBは2015年3月、国債などの資産を購入して市中に資金を供給し、景気を下支えする量的緩和政策を開始。昨年末に終了した。企業などへの融資を促すため、民間銀行から資金を預かる際に手数料を課すマイナス金利政策を14年6月に導入した。(フランクフルト共同)