2011年3月11日の東日本大震災では、岩手県釜石市内でも震度6弱を観測。9メートルを超える津波にも襲われた。同市によると、震災関連死認定者を含め、死者・行方不明者は計1064人。住宅の29%が被災し、約4万人の市民のうち約1万人が避難生活を送った。