スマートフォンや携帯電話端末に自社の通信回線しか使えないように制限をかけること。分割払いの期間中に端末の詐取を防ぐ目的などで導入されている。通話やデータ通信には契約者情報を記録したICカード「SIMカード」が必要だがロックした端末は他社のカードを受け付けなくなる。携帯電話各社にとっては顧客をつなぎ留める効果が期待できるが利用者にとっては選択肢が狭まるなどのデメリットがある。