<世界貿易機関(WTO)の紛争処理手続き>加盟国・地域間の貿易紛争を解決するための二審制による準司法的な手続き。裁判の原告に当たる国は被告に当たる国に協議を要請する。協議で解決できなければ、一審に当たる紛争処理小委員会(パネル)で国際通商法の専門家らが審理し、被告に是正勧告するか原告の主張を退けるかを決定。不服があれば二審に相当する上級委員会に上訴できる。是正勧告に応じない場合、対抗措置が認められる。