一院制の国会(定数120)議席を全国1区の比例代表制で争う選挙。有権者は18歳以上。1948年の建国以来、単独で過半数を獲得した政党はない。最大議席を獲得した党の代表が大統領の指示を受け連立協議を進めるのが慣例。4月の選挙で右派「リクード」と中道政党連合「青と白」が同じ議席数を獲得したものの全体では右派勢力が優勢で、ネタニヤフ首相が組閣に挑んだが、右派勢力が分裂状態となり失敗、再選挙になった。(エルサレム共同)