月は1950~60年代に米国と旧ソ連の宇宙開発競争の対象となり、66年にソ連の無人機ルナ9号が初めて着陸探査に成功。米国は69年にアポロ11号で有人着陸を果たした。2013年に無人の嫦娥(じょうが)3号を送った中国を含め、3カ国が月面着陸に成功していた。インドは08年、無人探査機チャンドラヤーン1号を打ち上げ、観測機を月面に衝突させた。民間初着陸を目指したイスラエルの団体が今年2月に探査機を打ち上げたが、失敗に終わった。(ニューデリー共同)