全国100地点(東京都43、大阪圏25、名古屋圏9、地方都市23)の地価調査結果を、国土交通省が3カ月ごとに集計する。年1回の公示地価(1月1日時点)や基準地価(7月1日時点)を補完する目的があり、高層マンションが多い住宅地やオフィスが集まる商業地など、先行的に地価が変動しやすい地点を調べる。