<統合型リゾート施設(IR)>カジノのほか、国際会議場やホテルなどを一体整備した巨大集客施設。IR整備法施行令では、カジノの面積をIR全体の延べ床面積の3%以下に制限している。都道府県や政令指定都市が方針を示し、公募した事業者と連携して計画を作成。国が経済効果などを評価して選定する。経済効果や雇用創出の期待が大きい一方、ギャンブル依存症への懸念も根強い。