<北大西洋条約機構(NATO)>東西冷戦時のソ連の脅威に対抗するため、米国、カナダ、西欧諸国の計12カ国で1949年に発足した軍事同盟。冷戦崩壊後、東欧諸国の加盟が相次ぎ、今年承認された北マケドニアが正式加盟すれば30カ国体制となる。集団防衛を定めたNATO条約第5条は加盟国が軍事攻撃を受けた場合、全加盟国への攻撃と見なし、武力行使を含む必要な行動を直ちに取ると規定。2001年の米中枢同時テロの際に発動されたのが唯一の例で、加盟国がアフガニスタンに派兵し武力行使した。(ブリュッセル共同)