• トップ
  • » 青森のニュース
  • 2016年6月24日(金)

県産ベリー飲料、首都圏84コーヒー店で販売

7月から販売する青森県産ブラックベリーレモネードを手にする開発担当者の山下さん
7月から販売する青森県産ブラックベリーレモネードを手にする開発担当者の山下さん

 ジェイアール東日本フードビジネス(東京)は7月1日からの大型観光企画「青森県・函館デスティネーションキャンペーン」に合わせ、首都圏で展開する「ベックスコーヒーショップ」のほぼ全店に当たる84店で、本県産ブラックベリーを使ったレモネードを期間限定販売する。青森市の生産者団体・三内縄文ベリーランド協議会が収穫したブラックベリーで作られるピューレ(果肉を煮て半液体状に加工したもの)約2トンを原料として使用する。

 
ログインして記事全文を読む
 東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。
 東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)
 

アクセスランキング

※30分おきに集計 もっと見る

最新のニュース

モバイルサイトのご案内

ご案内