小学生プログラミング教室

 東奥日報社では、小学校のプログラミング教育が始まることを受け、青森県内の小学生にプログラミング的思考の重要性を学ぶ機会を提供することを目的に、プログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を使ったプログラミング教室を県内6会場で開催します。各教室とも午前の部が10~12時、午後の部が13~15時で、定員は各20人、参加は無料です。応募は下記のフォーム、または申込用紙をダウンロードして必要事項をご記入の上、事業局事業部「県民共済PRESENTS小学生プログラミング教室」事務局までファクス(017-764-0135)でお申し込みください。

>>申し込み用紙のダウンロードはこちら

◇参加資格 県内在住の小学4~6年生 

■青森教室 12月5日(土) 定員に達しました
■八戸教室 12月24日(木) ▽会場 八戸市総合教育センター3F大研修室 
■十和田教室 12月25日(金) 定員に達しました
■むつ教室 1月7日(木) ▽会場 むつ市中央公民館講堂 
■五所川原教室 1月9日(土) 定員に達しました
■弘前教室 1月11日(月・祝) 定員に達しました

◇お問い合わせ先 事務局(電話017-764-0220)

記入の際、半角カナは使用しないでください。
 

◇主催 東奥日報社

◇特別協賛 青森県民共済生活協同組合

◇協力 NPO法人あおもりIT活用サポートセンター、(株)ソフトアカデミーあおもり、(一財)高度技術社会推進協会、JforF Lab、(一社)日本ドローン協会
◇後援 青森県、青森県町村会、県教育委員会、青森市教育委員会、弘前市教育委員会、八戸市教育委員会、五所川原市教育委員会、十和田市教育委員会、むつ市教育委員会、弘前大学、県立保健大学、青森公立大学、青森大学、青森中央学院大学、青森明の星短期大学、東北女子大学、弘前学院大学、弘前医療福祉大学、八戸学院大学、八戸工業大学