f(ふるさと)メール登録

 五戸地方は五戸町(旧倉石村を含む)、新郷村の2町村で、八戸市と十和田湖の間に位置します。

 五戸町は藩政時代に代官所が置かれ、奥州街道の宿駅として繁栄しました。1964(昭和39)年の八戸地区新産都市指定を機に内陸型工業が立地し、農工並進の町として歩んできました。坂、サッカー、桜肉(馬肉)の「3Sの町」として知られ、サッカーは東北社会人リーグ1部のアステール青森が本拠地としています。

 五戸町と合併した旧倉石村は藩政時代から良馬の産地でした。五戸川沿いに水田、周辺の丘陵地帯には果樹と畑地が広がり、農業が基幹産業となっています。最近ではリンゴを「紅玉の里」と銘打ち売り出し、肉牛も「倉石牛」としてブランドが確立されるなど、村おこしに一役買っています。

 新郷村は総面積の約80%が山林で占められます。農業は米、野菜、葉タバコのほか、ニンニク、長芋などの複合経営や酪農が盛んです。滞在型レジャー施設の間木ノ平グリーンパークは観光の中心的な存在で、キリストの墓や大石神ピラミッドなどロマンを誘う観光地もあり「伝説と神秘の村」として知られます。

→ 五戸町のホームページ
→ 新郷村のホームページ

◆下記の項目を入力し、「登録」ボタンを押してください。

◆自治体または東奥日報社から「fメール」とは別にアンケートやPRのためのメールが届くことがあります。

◆登録の変更は出来ません。登録の変更をご希望される場合は一度「登録の解除」を行ってから、再度登録してください。

◆「fメール」が届かない場合は、ご登録時のメールアドレスが間違っている可能性があります。その際は再度登録してください。

fメール配信解除はこちらよりお願いします。

記入の際、半角カナは使用しないでください。