取材
フットワークが勝負の取材記者

事件や事故、政治経済、スポーツ、文化や芸術、そして地域の話題…。私たちが取材するジャンルは多岐にわたります。デジタルの時代になっても、取材の基本は「フェース・トゥー・フェース」。新鮮なニュースを求めて、記者たちは県内外を駆け回っています
取材
機械報道班 機械報道班

県内外の記者や、共同通信社などから送られて来る記事や写真、イラスト類は機械報道班で受信しています。それらを出力するプリンターがずらりと並んでいます
 

編集・制作
 
編集局

報道部、整理部の「デスク」と呼ばれるベテラン記者たちが陣取り、県内外から集まるニュースの価値判断、画像品質のチェックなどを行います。文字通り情報発信のコントロールタワーとなっています
ニュースセンター
出稿部デスク 出稿部デスク

県内外に散らばる記者たちに取材の指示を出し、その原稿にチェックを入れる「アンカーマン」が出稿部デスクです。「新聞はデスクでもつ」と言われる、取材の要です
記事校正

記事の一字一句にミスがないか、入念に目を光らせます。片手に辞書、片手に赤ペン。そして、記事を直すディスプレーに向かいます。
入力校正部
整理部 整理部

紙面作りの最前線に立つのが整理部です。組版端末を操り、1ページサイズの紙面を組み上げていきます。分かりやすい見出しや、ユニークなレイアウトなどに心を砕きます。1ページの紙面ごとに整理記者の工夫が凝縮されています
広告局

すべての広告は、広告会社からCDやオンラインで入稿されます。その後文字の間違いや色具合などをチェックし紙面掲載します。

   

メディア
デジタル編集部 インターネット配信

私たちのホームページ「Web東奥」の運営・管理をはじめ、インターネット号外の作成などを行います。インターネットでも東奥日報の情報は世界を駆けめぐっています
取材