かるたを手にする(左から)小湊さん、野澤さん、神幸代さん、神康子さん » この写真の記事へ
完成した「こまきの縄文かるた」。絵札は4人の手書きで、色を塗って楽しむこともできる » この写真の記事へ
ミニやぐらの周りで思い思いに踊りを楽しむ市民ら » この写真の記事へ
60万人目の来場者となり、浜谷町長(左)と記念撮影する橋本さん一家 » この写真の記事へ
八甲田の青森市側でドライブレコーダーに写り込んだニホンジカ=8日午後5時ごろ » この写真の記事へ
死者の霊を慰めるお盆の風物詩「墓獅子」。幕で顔を覆って涙を拭うしぐさを見せる獅子頭=14日午後1時ごろ、八戸市鮫町の浮木寺墓地 » この写真の記事へ
買い物代行を依頼した高齢女性宅に向かうため、購入した商品を運び出すポストタクシーの運転手=11日、八戸市 » この写真の記事へ
菅課長(左)から通知書を受け取る秋元社長 » この写真の記事へ
調査開始を前に測量が行われていた現場。奥に見えるのが廃自動車=11日、六戸町犬落瀬堀切沢 » この写真の記事へ
高齢者の見守り活動などの事例を紹介する成田店主 » この写真の記事へ
南部町役場本庁舎に設置された体温検知カメラ » この写真の記事へ
制作した鬼の面をつけ、記念撮影する参加者たち » この写真の記事へ
フェースシールドを使って、それぞれの「鬼」を表現する参加者たち » この写真の記事へ
地まきホタテ漁の映像場面の一部。オンラインツアーで活用予定(しもきたTABIあしすと提供) » この写真の記事へ
陸奥湾を18時間漂流した青森市の男性。ミニボートや救命胴衣がこすれ、右手と顎に傷を負ったが大きなけがはなかった » この写真の記事へ
鯵ケ沢町とつがる市方向の上空に現れたペルセウス座流星群の流れ星=13日午前0時ごろ、岩木山の8合目から撮影 » この写真の記事へ
大小約3千基の灯籠と昭和大仏がくっきりと浮かび上がった盂蘭盆万灯会=13日午後6時55分ごろ、青森市の青龍寺 » この写真の記事へ
共同墓地で念仏鶏舞を披露する保存会のメンバー=13日、東北町 » この写真の記事へ
共同墓地で沼崎念仏鶏舞を披露する子供ら=13日、東北町 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ