過去の動画を確認しながら再編集作業に当たる半田実行委員長(右から2人目)ら » この写真の記事へ
7日午前9時に利用が始まる北側駐車場。中央奥の建物は「みーくる」 » この写真の記事へ
「とうてつ駅そば三沢駅前店」の店内 » この写真の記事へ
シールを使ったネイルアート。皮膚に転写するタトゥーシールとしても使用でき、肌の状態に注意しながら使うよう呼びかけている » この写真の記事へ
同級生同士でコラボ商品を完成させた(左から)北村さん、浦さん、赤沼さん » この写真の記事へ
3市の夏祭りの写真を側面に配したアドトレーラー » この写真の記事へ
昼食用の弁当のおかずを盛り付ける早瀬さん=31日午前 » この写真の記事へ
小牧野遺跡保存活用協議会が発売する遮光器土偶けん玉。頭を取ると縄文人の顔が現れる » この写真の記事へ
路上社が1日に発売する「弘前ねぷた 平成総集編」 » この写真の記事へ
歴代最多の18万8千人が観覧した2016年の「真田丸より 石田三成と真田昌幸」(田舎館村役場ホームページより) » この写真の記事へ
ふね遺産に認定された原子力船「むつ」=撮影日不詳 » この写真の記事へ
青森ねぶた囃子の演奏とハネトの乱舞で盛り上がる会場=31日午後8時ごろ、青森クォーター » この写真の記事へ
VRねぶたのデモ画面。大型ねぶたや新町通りなどの街並みを再現、祭りの熱気を伝えている » この写真の記事へ
「オンライン写真展」に掲載する予定の1枚。岾谷さんは「祭りを感じ、人の心を躍らせるきっかけになれば」と話す » この写真の記事へ
長者山新羅神社の山車「義経千本桜」を見つめる家族連れ=7月31日午後、八戸市のマチニワ » この写真の記事へ
マチニワには神明宮「悪疫退散」(右)などの山車3台を展示、中心街の祭り気分を演出した » この写真の記事へ
スマートフォン版へ