青森県文芸大会

◎第73回県文芸大会日程・特別選者決定​

 東奥日報社と東奥日報文化財団が主催する第73回県文芸大会の日程と特別選者が、以下の通り決まりました。詳しい内容は後日、部門ごとに追って発表します。会場は、俳句、川柳、短歌のいずれも、青森市のリンクステーションホール青森(青森市文化会館)5階大会議室です。

 

●県俳句大会
◇8月25日(日)

●県川柳大会
◇9月29日(日)

●県短歌大会
◇10月20日(日)

◇特別選者



櫂未知子
(かい・みちこ)氏
 

 櫂未知子氏
(かい・みちこ)

◇特別選者

梅崎流青氏
(うめざき・りゅうせい)

◇特別選者

 

東直子氏
(ひがし・なおこ)

俳句同人誌「群青」共同代表。1960年、北海道余市町生まれ、東京都在住。俳人協会理事、日本文藝家協会会員。句集に「貴族」(中新田俳句大賞受賞)、「蒙古斑」、「カムイ」(俳人協会賞、小野市詩歌文学賞受賞)がある。著書に「季語の底力」(俳人協会評論新人賞受賞)、「季語、いただきます」「俳句力」「食の一句」など。NHK・Eテレ「NHK俳句 俳句さく咲く!」(2017、18年度)などの選者を務めた。

全日本川柳協会常任幹事。川柳「葦群」編集・発行人。1946年、福岡県柳川市生まれ、同市在住。日本文藝家協会会員。78年から岸本吟一に師事。92年から2007年4月の終刊まで川柳「人間座」の編集長を務めた。14年、ジュニア川柳指導と広報「やながわ」を通じての川柳活動により柳川市民功労賞。1995年に第1句集「蟹の足」。2016年刊行の第2句集「飯茶碗」で第10回川柳文学賞。

歌人集団「かばん」会員、作家。1963年、広島県生まれ、東京都在住。現代歌人協会理事。96年、第7回歌壇賞。2006年、小説「いとの森の家」で第31回坪田譲治文学賞。著書に歌集「十階」、小説「とりつくしま」、エッセー集「七つ空、二つ水」、短歌入門書「短歌の不思議」、穂村弘氏との共著「しびれる短歌」、共編著に「短歌タイムカプセル」など。絵本テキストやイラストレーション、戯曲も手掛ける。