東奥少年少女文芸大会

第16回東奥少年少女文芸大会作品募集のお知らせ

 東奥日報社は東奥日報文化財団と共催して、県内の小、中、高校生を対象に「第16回東奥少年少女文芸大会」を開催します。伝統文化に触れ、美しい言葉や感性、創造力を身に付けることを目的に、短歌、俳句、川柳、詩の4部門の作品を募集します。郵送または東奥日報文化財団ホームページの投稿フォームからご応募ください。応募は学校単位でも受け付けます。多数の作品をお待ちしています。
 各部門ともテーマは自由。全作品とも未発表のオリジナルに限り、他大会との二重投稿は認めません。

 ◇クラス分け 小学校1~3年、小学校4~6年、中学校、高校の4クラス
 ◇選者
 ▽短歌 小学校・加藤捷三氏、中学校・工藤せい子氏、高校・三川博氏
 ▽俳句 小学校1~3年・木附沢麦青氏、4~6年・泉風信子氏、中学校・草野力丸氏、高校・木村秋湖氏
 ▽川柳 小学校・熊谷冬鼓氏、中学校・菊池京氏、高校・濱山哲也氏
 ▽詩 小学校・田澤ちよこ氏、中学校・神谷直樹氏、高校・仁科源一氏
 ◇応募方法 住所、氏名(ふりがな)、電話番号、学校名、学年を明記。「短歌」「俳句」「川柳」は、投稿用紙かはがき大の紙に「部門名」と作品を記入してください(各部門1人2首・句まで)。「詩」は400字詰め原稿用紙2枚以内(1人1編まで)。短歌・俳句・川柳部門は東奥日報文化財団ホームページ(http://www.toonippo.co.jp/feature/z―bunka)の投稿フォームからも応募できます。学校などでまとめて応募する場合は、投稿用紙に団体応募票を添えてお送りください。※投稿用紙・団体応募票(入力可能)は、同文化財団ホームページからダウンロードできます
 ◇応募先 〒030―0180、青森市第二問屋町3の1の89、東奥日報社事業局内 東奥日報文化財団事務局「東奥少年少女文芸大会」係
 ◇締め切り 平成31年1月23日(水)必着
 ◇発表 選者選考の上、2月中旬に東奥日報紙面とホームページに掲載します。各部門とも各クラスの上位入賞者には、賞状と副賞を各地区の東奥日報販売店より学校にお届けします

【主催】東奥日報社、東奥日報文化財団
【後援】青森県教育委員会、青森県歌人懇話会、青森県俳句懇話会、青森県川柳連盟、青森県詩人連盟

投稿フォームはこちら

女文芸大会 入賞者決まる

東奥日報社が東奥日報文化財団と共催して県内の小・中・高校生を対象に短歌、俳句、川柳、詩部門の作品を募集した「第15回東奥少年少女文芸大会」の入賞者が決まった。
 短歌部門に2504人、俳句部門に4501人、川柳部門に2431人、詩部門には448人の合わせて9884人の応募があっ
・第15回東奥少年少女文芸大会(平成30年・2月)
 ◎過去の入選作はこちら⇒
 
 ・第1回東奥少年少女文芸大会(平 成22年・2月) 
 ・第2回東奥少年少女文芸大会(平成22年・10月)
 ・第3回東奥少年少女文芸大会(平 成23年・2月) 
 ・第4回東奥少年少女文芸大会(平成23年・10月)
 ・第5回東奥少年少女文芸大会(平成24年・2月)
 ・第6回東奥少年少女文芸大会(平成24年・10月)
 ・第7回東奥少年少女文芸大会 (平成25年・2月) 
 ・第8回東奥少年少女文芸大会(平成25年・10月)
 ・第9回東奥少年少女文芸大会(平成26年・2月)
 ・第10回東奥少年少女文芸大会(平成26年・10月)
 ・第11回東奥少年少女文芸大会(平成27年・2月)
 ・第12回東奥少年少女文芸大会(平成27年・10月)
 ・第13回東奥少年少女文芸大会(平成28年・2月)
  ・
第14回東奥少年少女文芸大会(平成29年・2月)
 第15回東奥少年少女文芸大会(平成30年・2月)