東奥日報社が青森県の多彩な食の魅力を発信する「うまい森 青いもりフェア」(公益社団法人青森県観光連盟共催)は、2018年度で3年目を迎えました。青森市の青森県観光物産館アスパムを会場に春・夏・秋・冬─の年4回開催する予定です。

 県内各地から集まる旬の食材や人気グルメ、スイーツ、腕自慢のシェフによる特製弁当を販売するほか、各市町村PR・来場者プレゼントなど多彩なイベントを用意。医療機関、フィットネスクラブによる体験コーナーでは健康づくりを応援します。

 各フェアの情報は「東奥日報」と、こちらのWeb東奥・専用ページで随時紹介します。開催スケジュールは次の通り。

▼4月28、29日「海から山から春満開」
▼7月28、29日「食キラリ燃える夏」
▼10月13、14日「豊作御礼・秋の満腹」
▼12月8、9日「冬の食卓・ぜいたく三昧」
 
東青、六ケ所の旬ずらり/28・29日アスパム

 東奥日報社は28、29の両日、青森県の多彩な食の魅力を紹介し、健康増進と地域活性化を目指す「うまい森 青いもりフェア」を青森市の県観光物産館アスパムで開く。今回のテーマは「食キラリ燃える夏」。東青地域と六ケ所村の6市町村から旬の夏野菜や果物、スタミナたっぷりの肉料理などが勢ぞろいする。

 フェアには38社・団体が出店する予定。過去のフェアで人気だった「天然ヒラメ釣り大会」が28日限定で再登場する。ヒラメ釣りはアスパム正面の特設テントで実施。六ケ所村沖で取れた天然ヒラメが泳ぐ大型いけすで一本釣りが楽しめる。釣ったヒラメはそのままプレゼントされる。六ケ所村観光協会ブースで商品を購入した先着100人に参加券を配布する。

 また、「aovege(アオベジ)」のブランド名で販売されている青森市の若手生産者が栽培した目新しい西洋野菜の数々が初お目見え。桃太郎トマト(蓬田村)など、夏を元気に乗り切るのにうってつけの新鮮で栄養価の高い野菜が各ブースに並ぶ。

 両日とも各市町村提供の来場者プレゼントが盛りだくさん。28日は荒馬の里扇せんべい(今別町)やアオベジ、29日はベビー蒸しホタテ(平内町)、フライまんじゅう(蓬田村)など。

第18回 出店一覧
  • aovege(アオベジ)/青森市
    TEL0172-26-6102
  • あおもりカシスの会/青森市
    TEL0172-26-6103
  • 平内町漁業協同組合/平内町
    TEL017-755-4111
  • 平内町商工会女性部/平内町
    TEL017-755-3254
  • いまべつ牛販売促進連絡協議会/今別町
    TEL0174-35-3005
  • 北相産業/今別町
    TEL0174-35-2065
  • ツガル響会/外ケ浜町
    FAX0174-25-3014
  • 平舘観光協会(辻商店)/外ケ浜町
  • 物産館マルシェよもぎた/蓬田村
    TEL0174-31-3040
  • 蓬田村
    TEL0174-27-2111
  • 六ケ所村(目代海産)
    TEL0175-72-2111
  • 角弘 プロテオグリカン専門店「アレッラPG」/青森市
    TEL017-723-2213
  • 旨道/青森市
    TEL017-752-6921
  • Boulangerie TATSUYA青森店/青森市
    TEL017-762-7553
  • 八戸米穀店/青森市
    TEL017-766-1461
  • たざわトマト/田舎館村
    TEL0172-58-2390
  • こうさかや精肉/青森市
    TEL017-777-6100
  • CARNET/青森市
    TEL017-736-4540
  • ヤマモト食品/青森市
    TEL017-726-5581
  • 医療法人雄心会 青森新都市病院/青森市
    TEL017-757-8750
  • 三咲羽や/三沢市
    TEL0176-57-3481
  • 障害者サポートセンターくるみの里/八戸市
    TEL0178-71-8530
  • 柴田農園/弘前市
    TEL090-3360-5219
  • 南部桑研/階上町
    TEL0178-32-0258
  • クローバー農園/弘前市
  • むつ市安渡館CAFE憩-ikoi-/むつ市
    TEL0175-29-3103
  • TOKI APPLE FARM/五所川原市
    TEL090-2795-9763
  • 資生堂ジャパン/青森市
    TEL017-721-0240
バックナンバー