スマートフォンはこちらから

 2011年3月11日に発生した東日本大震災は、津波や原発事故などかつてない被害をもたらしました。その痛みは、10年を経ようとする今も、被災者やご遺族のみならず、私たちの心に残っています。そして私たちは、かけがえのない命の重さや家族の尊さを知りました。

 「暗闇の中で、何を食べましたか」
 「家族と会って、何を話しましたか」
 「災害に向け、何か備えをするようになりましたか」

 みなさんの心の中に残る「3.11」のエピソードや写真、動画をお寄せください。紙面などを通じて、次世代に伝えていきます。読者参加型の報道に取り組む全国の地方紙と連携し、教訓を共有します。

 ▽投稿方法 投稿フォームから書式に沿って記入してください。メール(houdou@toonippo.co.jp)やファクス(017-739-1142)でも受け付けます。氏名、住所、電話番号を明記し、東奥日報社報道部「震災エピソード」係まで送ってください。