蓬莱橋U
          中田吾

急ぎ足で 小さな橋を 前だけを見て 歩く
柔らかな 西陽の中 僕の影は 伸びている
心地良い 深い溜息を 黄昏が 包んでく
鞄の 重さも あと少しで 消えるさ
  寒くなる前に あの店へ入ろう
  少し早いけれど 待ってればいいさ
弾む声と 無邪気な笑顔 高校生が 通り過ぎる
心に沈む 夕陽の赤は 店の灯りへと 変わる
  悲しいのか 嬉しいのか
  優しい目で 微笑む人よ
  寒くなる前に あの店へ入ろう
  少し早いけれど 待ってればいいさ