弘前駅
          工藤大

君が故郷へ帰っちゃう夏休み
街はこれでもか!って程暑かった
少し凹んでたボクに恋を
思い出させたのは太陽と君の笑顔

君が故郷へ帰っちゃうその日
見送る事は出来ないかなと思ったけど
すげぇ偶然で君に会う事が出来た
浮かれ気分で渋滞に謝謝!

暫しの別れに右手差し出した
君の持つお土産がボクには少し
邪魔者だったよ

嗚呼造りかけの駅3番線で
入場切符握り締めて君を見送る
握り締めたのは切符だけじゃ無いけど
いつか君に伝えたい大好きですと

君が故郷へ帰っちゃう夏休み
街は何も変わらずに時間を移してく
独り立ち停まるボクはずっと
どうしようもなく君の事を考えてしまう

駅の帰り途空のナビシート
君の香りが逃げ出さないように窓を
閉めて走ったよ

嗚呼造りかけの駅3番線で
造りかけの想い胸に君を見送る

嗚呼造りかけの駅3番線で
入場切符握り締めて君を見送る
握り締めたのは切符だけじゃ無いけど
いつか君に伝えたい大好きですと
いつか君に伝えたい大好きですと