2018年3月15日アーカイブ

白神山地から採取される「弘前大学白神酵母」を使ったお酒と本格中華を楽しむイベント「スペシャルコラボディナー」(ひろさき産学官連携フォーラム協賛、イマジン協賛)が3月2日(金)、弘前市駅前町の「中国料理豪華楼」で開かれました!


shirakami12.jpg
2016年に開催して好評を集めた「弘前大学白神酵母」を使った
商品づくりに携わるマイスターたちを訪ねる企画に続く第2弾。


地元が誇る日本酒、シードル、お酢づくりに欠かせない
奥深い酵母の世界を " 食して学ぶ " 今回は、会員ら20人が参加。



ひろさき産学官連携フォーラム内の「白神酵母研究会」メンバーと懇親しながら至福の宴を満喫しました♪



弘前シードル工房kimori(弘前市)が白神酵母を使って醸造される、
独特な風味と香りが特徴の「kimoriシードル」で、弘前らしい乾杯を演出! 


shirakami1.jpg
白神酵母研究会の会長で、りんご酢でもおなじみのカネショウの櫛引利貞社長の掛け声でディナーがスタート!



この日準備されたお酒は白神酵母づくし。


shirakami2.jpg写真左から、kimoriシードル「グリーン(3%)」「ドライ(6%)」「スイート(3%)」。

白神山地の玄関口・西目屋村の米と水にこだわって仕込んだ
白神酒造(弘前市)の「純米酒山助(さんすけ)」。

さらに、白ワインに似た味わいが自慢の六花酒造(弘前市)の
「純米酒じょっぱり白神酵母No.9仕込み」がお目見え。




kimoriの髙橋哲史代表、六花酒造製造部の松田佑樹さん、白神酒造の西澤誠社長mo
白神酵母を自社製品に活用した開発秘話をそれぞれ披露してくれました。


shirakami3.jpg

また会場には、ご当地ハイボール「青森りんご酢ハイボール」コーナーも登場。

サントリー酒類青森支店からサントリーのウイスキー「角」を提供いただきました!


shirakami4.jpgここで「青森りんご酢ハイボール」の美味しい作り方講座♪

①レモンを軽く搾り、氷を山盛りにします。
②「角」と冷えたソーダ水を1:4の割合で静かに注ぎます。
③カネショウの「ハチミツ入りりんご酢」を大さじ1杯入れて、
マドラーで縦に1回混ぜて完成。

簡単でヘルシーなご当地ハイボール、おすすめです♪


参加者から「ハイボールは苦手だったけど、りんご酢が入ることによって飲みやすい」との感想も♪

皆さんもご自宅で是非お試しくださいね!


shirakami5.jpg今回の会場の豪華楼はJR弘前駅から程近く、手ごろなランチから
高級食材の本場の味まで楽しめると、幅広い世代に人気の中国料理店。


イベントの冒頭であいさつしてくれたのは、女性では青森県内で数少ない
中国料理専門調理師免許を取得している、豪華楼の一戸留恵子副料理長。


この日のためだけに、お酢やシードル、日本酒など白神酵母商品を
隠し味に趣向を凝らした特別メニューを開発してくれたんです!



shirakami6.jpg
<メニュー>
★前菜六種盛り
★岩木高原豚のりんご酢の酢豚(カネショウ樽熟りんご酢を使用した酢豚)
★有頭海老のじょっぱり蒸し*糀を使った特製ソース(六花酒造じょっぱりNo.9を使用)
★大山鶏のシードル甜麺醤炒め(シードル味噌で甜麺醤をアレンジ)
★豆乳豆腐と酸辣湯麺(豆乳豆腐にカネショウ樽熟りんご酢を使用)
★kimoriシードルのフルーツカクテル(kimoriシードルゼリーと季節のフルーツを使用)



おいしい料理とお酒を堪能し、参加者の皆さんの会話もどんどん弾んでいましたよ♪


shirakami7.jpg
「りんご酢入りの酢豚が、まろやかな味わいでおいしかった。手付かずの自然が育んだ
白神酵母の良さを知る、いい機会になりました」
との参加者からの声も。


食事を楽しみながら、ちょっとだけ学びの時間も♪

この日の料理とお酒に使われている「弘前大学白神酵母」っていったいどういうものなのかといいますと ・ ・ ・ 。


弘前大学農学生命科学部の殿内暁夫教授(写真左)が白神山地の
ミズナラやブナなどの樹皮や落ち葉から分離・選抜した酵母のこと。

shirakami8.jpg
微生物の働きで食品が変化する「発酵」に欠かせない「酵母」について、
さまざまな実例を挙げながら参加者に説明してくださった殿内教授。

会場には「弘前大学白神酵母」の謎に密着した>>2016年10月掲載の「福ロウ社会科見学」
紙面コピーも配られ、参加者の皆さんは白神酵母について、あらためて理解を深めていた様子でした♪



さてイベントも終盤!

一番の盛り上がりを見せた、シードルや地酒などの賞品が当たるクイズ付き抽選会!

抽選で当たってもクイズに正解しないともらえないというもの(笑)。


shirakami9.jpg各社提供により用意された賞品は下記。

★西目屋雪室シードル
★カネショウ「津軽のフルーツビネガーりんご酢」
★カネショウ「女神の林檎」
★純米酒じょっぱり白神酵母No.9仕込み
★kimoriシードル
★豪華楼お食事券(3,000円) 
です♪


当選対象は計10名で、賞品に応じた出題は全部で5問ありました!


「本日の乾杯酒、kimoriシードルの『弘前シードル工房kimori』があるのは、『弘前公園』である?○か×か」
(正解は×...弘前市りんご公園)

「『白神酒造』の本社があるのは " 西目屋村 " である?○か×か」
(正解は×...弘前市の東目屋地区)などなど。

shirakami10.jpg
イベントの途中、プレゼンで発表のあったことばかりですが、お酒も入り、答えに少し自信のないという方は、
同席になった研究会メンバーに答えを聞きながら、なんとか賞品ゲット(笑)。



この日はジョシマルメンバーへのお土産も大盤振る舞い!


shirakami11.jpg
ラグノオささき(弘前市)から、白神酵母を使って特別に焼いた非売品の食パンを、ジョシマル参加者全員にプレゼント!

このほか、カネショウ「りんご酢」「ほたて醤油」各1本、白神酒造「山助の酒粕」も贈られました♪


原料や生産者だけでなく酵母まで地元産にこだわった郷土の逸品が、これからますます発展するのを期待して。

ひろさき産学官連携フォーラム「白神酵母研究会」の活動や各社製品に、今後も注目していきましょう♪


 


 
あおもり×済州
コンパス
47CLUB青森 旨うま日記
子宮頸がん啓発キャンペーン
受けよう乳がん検診

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ