今年だけの「瞬冷辛口」で乾杯♪ アサヒスーパードライのディナーイベント!

asahidinner2-1.jpgアサヒビールの看板商品「アサヒスーパードライ」が今年、
発売30周年を迎えたことを記念し醸造・発売された「瞬冷辛口」。

今年だけの特別の味わいを、フレンチディナーとともに楽しむイベント「アサヒスーパードライ おいしさ実感プレミアムディナー!」が7月10日、青森市新町の「ウェディングプラザ アラスカ」で開催されました。


この日は蒸し暑く、まさに「ビール日和」!




会員ら30人が早々と会場に集まり、予定時刻よりも早めのスタートに。


asahidinner3.jpgまずは、アサヒビール青森支社の細川岳史課長による、スーパードライ・セミナー!

スーパードライは、「洗練されたクリアな味、辛口」をコンセプトに作られた辛口ビールとして、1987年3月17日に発売され、以来、改良を重ね、同商品の持ち味「キレ」「泡持ち」も格段に向上。「何杯飲んでも飲み飽きない辛口ビール」として親しまれ続けて30年。

節目の年に醸造された特別で新しい辛口、それが「瞬冷辛口」!



asahidinner7.jpg

基礎知識にちょっと触れたところで、テーブルには「瞬冷辛口」と
通常のスーパードライが用意され、それぞれコップにそそぎます。







そして、細川課長の音頭で乾杯!

asahidinner4.jpg
「違いを "実感" してください」



asahidinner5.jpg
飲み比べタイムです。


「すっきり飲みやすい」
「苦みがなくマイルド」







一息ついたところで、セミナーの続きです。


asahidinner6.jpg 『なぜ、ビール工場で飲むビールはおいしいのか?』

それは、工場のビールが出来たてで鮮度が高いから。

ビールは魚や野菜と同じ生鮮食品。瓶や缶に詰められた直後から
時間の経過とともに品質が劣化し始めるのです。




「鮮度にこだわるアサヒビール」としては、製造後、工場から出荷するまでの日数の短縮に取り組んだ結果、発売当初は「20日」だったのが、2004年には「3日台」を達成!


「高鮮度」こそ、スーパードライのおいしさのヒミツなんです。


さあ、ビールはOK。気になるお料理は?


本日のディナーのメニューは次の通り。


asahidinner8.jpg
★オードブル:蟹のフラン、鯛のタルタル、ゴルゴンゾーラ風味のクリームチーズ、チキンのテリーヌ
★ホットオードブル:烏賊と蛸のブルゴーニュバター焼き
★魚料理:シーフードのポワレ アメリケーヌソース
★肉料理:フランス鴨のステーキ カルヴァドスのソース
★サラダ:シーザースサラダ
★デザート:ブランマンジェ



asahidinner9.jpg
「お料理が最高」
「ビールとお料理の相性が抜群!」
「ビールが飲みやすい。食事が進みます」



しばし舌鼓、しばし歓談。





asahidinner10.jpg そして、細川課長が、ビールの楽しみ方の一つとして、スーパードライをベースにしたビアカクテルの作り方を教えてくれました♪ 

登場したのは、おなじみの「カルピス」と「ウィルキンソン ジンジャーエール」
(いずれもアサヒ飲料)

割合は、「ビール5~6:カルピス1」、「ビール1:ジンジャーエール1」




「想像つかない組み合わせ。うれしい驚き」「カルピスとのカクテル、おいしくてはまっちゃいました」という方もいれば、「ビールはビール。そのままで」という方も。


人それぞれですね。



盛り上がってきたところで、お楽しみのクイズ大会です。


asahidinner11.jpg

「日本のビールの売り上げの中で、スーパードライが占める割合は?」 (2本に1本・50%)
「毎月発売されるスーパードライ鮮度実感パック、製造から出荷までの日数は?」 (3日)
「カルピスの誕生日は?」 (7月7日)

用意してきた問題を参加者の皆さんが次々と正解!

予期せぬ事態に細川課長は、アドリブで難問出題!

「カルピスの年齢は100歳以上か、それより下か」 (98歳)
「ウィルキンソンとアサヒビール、どっちが年上」 (それぞれ1904年、1889年設立。アサヒビールが年上)
「2月18日は私の息子の誕生日である、○か×か」  (× ※細川課長の誕生日)


asahidinner12.jpg
とっってもマニアックな出題に、参加者は頭を悩ませます。


そして最後に残った4人に賞品が贈られました。




asahidinner13.jpg
まずは「ウィルキンソン ハード無糖ドライ」(350ml)6缶セット。
6月に発売されたばかりで、炭酸強め・甘くないのが特徴。


それから、おいしいカルピスシャーベットが作れる「フリーザーバッグ」と、
おいしいカルピスが作れる「朝顔コップ」も。



最後に、細川課長からうれしいお知らせが。


asahidinner14.jpg
スーパードライ「青森ねぶた祭ラベル」デザイン缶(350ml)6缶入りを
7月18日、本県を中心に東北エリア(数量限定)で発売!


「青森ねぶた祭ラベル」缶を片手に
「青森ねぶた祭」を見れば盛り上がること間違いなし!





クイズ大会で触れた「スーパードライ 鮮度実感パック」の今後の発売日についてもPR!

7月は28日(25日製造)、8月は10日(7日製造)と25日(22日製造)に発売するそうです。
皆さん要チェック!(9月~2月は毎月下旬に1回発売。詳細は>>こちら ※PDFデータです 40.6KB


asahidinner15.jpg
アサヒビール提供の「お土産」は「瞬冷辛口」(350ml)、「スーパードライ」(同)、
「アサヒ もぎたて」の各1缶と、カルピスフリーザーバッグ。


参加された皆さん、おうちでも楽しんでくださいね。




いつもの、今年だけの、今夏だけの、高鮮度の・・・、
いろいろなアサヒスーパードライを発見できた大満足の1日でした。


 


 
あおもり×済州
コンパス
47CLUB青森 旨うま日記
子宮頸がん啓発キャンペーン
受けよう乳がん検診

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ