奥深い『酵母』の世界を学ぶ! 津軽のマイスターを訪ねる一日♪ 

【申込受付、抽選ともに終了しました】  【開催日:10月7日(金)】

logo.jpg
『酵母』と聞いて、どんなものを思い浮かべますか?


ビールや日本酒、ワイン等のお酒をはじめ、納豆や味噌・醤油、パン、チーズなど、暮らしに身近なものが酵母の働きを利用してできているんです。


自然界にも多種多様な酵母が生息していて、私たち青森県民が誇る『世界遺産・白神山地』からも天然酵母が採取されているということ、ご存知でしたか?


いま、注目を浴びている『弘前大学白神酵母』と名付けられた酵母。

【弘前大学白神酵母とは・・・】
弘大農学生命科学部の殿内暁夫教授が、2011年に白神山地の樹木皮や腐葉土から分離・選抜した酵母で、今では産学官の連携のもと、りんご酢やシードル、日本酒づくりのマイスターたちがそれぞれの商品づくりに生かし、地域商品の魅力発信につなげています。



今回のイベントは、この『弘前大学白神酵母』を使った商品づくりに取り組む弘前市内各地の工場や工房に「マイスター」たちを訪ね、産学官の枠組みを超えて取り組んだ研究成果や開発の苦労話を聞きながらものづくりの現場を見学、グルメに体験も楽しめる、大人の社会科見学デーとして開催♪


  まず初めの訪問は、りんご酢でお馴染みの「カネショウ」


kanesyo.jpg '13年6月に看板商品のりんご酢を『弘前大学白神酵母』を使ってリニューアルした
背景には、長年製造現場に携わり酵母を知り尽くした、櫛引利貞社長の英断もあったそう。


りんごも水も酵母も「津軽産」にこだわることで『弘前大学白神酵母』の商品化の
先駆けとなった、カネショウのりんご酢づくりの現場を解説つきでじっくり見学♪




ringosusyouyu.jpg
見学後はカネショウから参加者全員に、りんご酢スティック(10本入り)と
ホタテのうま味たっぷりのだし醤油「ほたて醤油」のセットを進呈。


お楽しみに♪




続いては、弘前市りんご公園へ。

kimori.jpg

りんご畑に囲まれた白い三角屋根の小さな醸造所
「弘前シードル工房kimori」を訪ねます。






kimori2.jpgりんご農家がつくるkimoriのシードル。『弘前大学白神酵母』との
出合いにより、独特の風味と香りを楽しめる商品が完成したのだそう。


美味しいシードルをつくるため、一年かけて丹念に育てるりんごづくりの
こだわりを、kimoriを運営する百姓堂本舗の髙橋哲史さんが解説。




pan.jpgランチタイムは、弘前市に本社のある「ラグノオささき」
「ベーカリー&カフェSAKI」による特製ボックスをご提供♪

『弘前大学白神酵母』を使って発酵させたオリジナルパンでつくる
ランチボックスを、kimoriの工房を囲むりんご畑で。(雨天時は屋内)

お持ち帰りパンのお土産もあります♪



食後のフリータイムは、園内でのりんごもぎ体験つき。もぎたてりんごをお持ち帰りいただけます♪



午後は日本酒を学ぶ時間、「六花酒造」を訪問します。


rokkasyuzou.jpg 「酵母が違えば味も違う」と語る同社製造部長の
河合貴弘さんから、日本酒の奥深さを学びます♪


青森県から新しいタイプの日本酒を造りたいという想いから、白神酵母を酒造りに使って
仕込んだ同社の「純米酒じょっぱり 原酒 白神酵母造り」の開発裏話もじっくりと。


各種試飲体験のほか、同社から参加者全員に
「山廃生貯蔵酒 じょっぱり 300ml」のお土産も。



sansuke1.jpg
また、現在は六花酒造の設備を借りて酒造りを行っている、
弘前市東目屋地区の「白神酒造」から西澤誠社長も登場。


白神山地の玄関口・西目屋村の米と水にもこだわってつくられる純米酒「山助(さんすけ)」の解説や、酒造りでつながる地域の絆に関する貴重なお話もうかがいます。



白神酒造からは、参加者全員に「特製おちょこ」のプレゼントも♪



『弘前大学白神酵母』でつながる、地元愛あふれる津軽のマイスターたちを訪ね、地域密着の商品づくり・開発にかける熱い思いに触れる一日は、貴重な体験になること間違いなし♪


当日は専用の移動バスも用意するので、お気軽にご参加を。



開催日時   10月7日(金)
              8:45 JR弘前駅(城東口)集合、16:30頃、同所解散
              ※現地の事情・天候等で、見学順序・終了時間等が変更になる場合があります。

map3.jpg


募集人数   16名 
           ※ジョシマル会員と20歳以上の女性のお連れ様の合計2名までお申し込みできます。

          抽選の申込受付は終了しました。
          多数のお申し込みをいただきありがとうございました。
          9月21日(水)に抽選し、当落結果は同日中に申込者全員にメール送信しました。

          ※万が一、抽選結果メールが届かない場合は、サイトの会員マイページの「抽選予約内容・結果確認」で確認するか、
          ジョシマル事務局(電話017-739-1202=平日9:00~17:00)に直接電話でお問い合わせください。


※ご登録いただいたメールアドレスが間違っていたり、迷惑メール防止対策として、なりすましメール規制機能を設定している場合、ジョシマルから送信されたメールが受信されない恐れがあります。ジョシマルから送信されるメールが受信できるように、ジョシマルのメールアドレス( joshimaru@toonippo.co.jp )の指定受信設定をおすすめします。受信設定等については、携帯電話会社またはプロバイダにご確認ください。


参加料金     お1人様 2,000円(特製ランチ、お土産つき)
            ※移動用バスは無料でご利用いただけます。


お申込み条件   ジョシマル会員1名と20歳以上の女性の同伴者1名の合計2名までお申し込み可


【注意事項】
当日はお酒を提供するイベントですので、飲酒後の運転は絶対におやめください。


ジョシマルポイント    20P 


主催/東奥日報社女性倶楽部「女子○(ジョシマル)」
協賛/ひろさき産学官連携フォーラム 白神酵母研究会
協力/カネショウ㈱㈱百姓堂本舗㈱ラグノオささき六花酒造㈱白神酒造㈱

mutsuzaidan.jpg


 


 
あおもり×済州
コンパス
47CLUB青森 旨うま日記
子宮頸がん啓発キャンペーン
受けよう乳がん検診

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ