第2回開催!  愛犬のしつけレッスンご報告!

本日は、ジョシマル近況報告っ! 先月のジョシマルもイベント盛りだくさんだったんです♪

pet1.jpgこちらは、8月24日にドッグガーデン青森で実施の「もっともっと知りたい!
わんこのキモチ。 愛犬のお悩みQ&Aレッスン」の模様。

今回も、同店の「家庭犬しつけインストラクター」の
保木千春さんにレッスンしていただきました。

チワワのプランくん、チャンスくんの飼い主さん母娘と
トイプードルのマシャくんと飼い主さんが参加してくれました。




第1回のしつけレッスンの様子は>>こちらから!


今回のお悩みの中心は、プランくん。

pet2-2.jpg「食いしん坊で、食事のプレートに手を近づけただけでうなるんです」

これは、プランくんのように多頭飼いで、後から家族に
加わった子によく見られる傾向だそう。

「最初は手から食べさせたり、何もない皿に少しずつ
近づけて食べさせるなどで慣らしていきます」


おやつをあげ過ぎたら、大きくなりすぎるのが心配、
との飼い主さんの質問には・・・。




「骨格は変わらず、体の大きさはある程度は遺伝で決まるので、過剰な心配は不要です」と保木さん☆

pet3-2.jpg 「むしろ、成長の過程で必要な量を与えられず、
やせ過ぎのワンちゃんが増えています」


保木さんからのアドバイスは、一日に与える決まった量のえさを、
日々のトレーニングに活用するということ。

さらにわざわざ特別なおやつを使う必要もなく、
主食のドッグフードを使うことで十分とのこと。

飼い主さんの熱心な訓練で、とっても落ち着きが出てきた、
というマシャくんがお手本です。





こちらは、よくトレーニングされたワンちゃんのデモンストレーション。


pet4-2.jpg
命令を出す人をしっかり見てて、ペンを落としても動じません。




pet5-2.jpg
「じゃあ、えさのお皿を目の前に出されるとどうでしょうか」




pet6-2.jpg
さすがに、ちょっとは見ちゃいますよね・・・。




pet7-2.jpg
でも・・・! しっかりインストラクターさんの方を向き直し、我慢できました。




pet8.jpgお利口さんで、ご褒美をもらい。

しっかり訓練されているから、余計な情報もちゃんと遮断するんですね。

さらに、飼い主さんが帰宅するとうれしくて興奮しすぎるというお悩みも・・・。

「まず、興奮が鎮まるまで抱っこしないなど、飼い主さんも我満して平静を装うことです」

かわいくて、これがなかなかできないんですよね。




pet9-2.jpg最後は、保木先生が保護した、
かわいい捨て猫ちゃんたちと一緒にパチリ。

かわいい仔猫たちも、一日も早く
飼い主が見つかるといいですね。





今回参加の皆さんもお悩みを少しずつ解決できるよう、今日からお家でも実践してみるそうです。


pet10.jpg

飼い主さんと愛犬がいつまでも楽しく暮らせるための、しつけ無料レッスン♪

ジョシマルでは、今後も時々予定していきますのでサイトをお見逃しなく!

 


 
あおもり×済州
コンパス
47CLUB青森 旨うま日記
子宮頸がん啓発キャンペーン
受けよう乳がん検診

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ