東北・新潟8新聞社共同企画

 人やモノがインターネットでつながるスマート社会の実現に向け、国をはじめ各自治体もさまざまな取り組みを行っている。情報通信技術(ICT)を活用した取り組みは、地域経済の活性化や大規模災害への対応など地域住民の生活に欠かせないものとなっており、今後その動きはますます活発になると見込まれている。東奥日報社は、東北と新潟の有力紙8社共同で「スマート社会へ~地域を創る新しい力~」と題し、地域が抱える課題に対しICTを活用した取り組みを8回にわたって紹介する。

スマート社会へ ~地域を創る新しい力~

スマートフォン版へ