東奥日報プラス

~あしたをつくる、地域の新たな可能性~

 新型コロナウイルス禍の中、デジタルトランスフォーメーション(DX)、持続可能な開発目標(SDGs)、人やモノがインターネットでつながるスマート社会の実現などに向け、さまざまな変化が求められる時代になっている。東奥日報社は、東北と新潟の有力紙8社共同で「東北・新潟みらい会議~あしたをつくる、地域の新たな可能性~」と題し、各地で活躍する人や企業を8回にわたって紹介。地域の魅力や新たな可能性、課題を考えるきっかけとし、変化の時代における新たな「生き方」「暮らし方」「働き方」のヒントを探る。

東北・新潟8新聞社共同企画

東奥日報社、岩手日報社、秋田魁新報社、河北新報社、山形新聞社、福島民報社、福島民友新聞社、新潟日報社

東北・新潟みらい会議

スマートフォン版へ