内側の世界 見て触れて/スケスケ展(青森) 8月29日まで
 
日常(にちじょう)では目にする機会が少ない身近な生物や物の中身を紹介(しょうかい)する「スケスケ展(てん)~スケると見える仕組みの世界~」(東奥日報社、東奥日報文化財団(ざいだん)主催(しゅさい))が、東奥日報新町ビル3階New’s(ニューズ)ホールで開かれています。会場を訪(おとず)れた子どもたちは、通常(つうじょう)は見ることができない「内側の世界」に好奇心(こうきしん)をくすぐられています。

【作品スナップ】
(読者から投稿のあったイラストや習字を紹介)




【過去の企画】
 ■わがまち自慢 県内40市町村の歴史、文化、産業などを紹介しました。
 ■あおもりピカイチ・ビリデータ ピカイチデータをもとに青森県の素顔に迫りました
 ■JobJob探検隊 さまざまな職業で頑張っている人たちを紹介
 ■県内ゆるキャラ大集合 みんなの街のゆるキャラが登場

青森山田、日本一に王手/リトルシニア  (2021.8.5)
青森山田県勢初の4強/日本リトルシニア  (2021.8.4)
青森山田8強 リトルシニア日本選手権  (2021.8.4)
サッカーU-15女子代表合宿 葛西(リベロ津軽)選出  (2021.8.3)
高橋さん(浜館小)連覇/県下小中学生囲碁  (2021.8.1)
五所川原・夜のお寺で「肝試しラリー」  (2021.8.1)
世界に羽ばたくスポーツ選手を育成  (2021.8.1)
大森勝山(弘前)の文化遺産登録祝う  (2021.7.29)
園児が三社大祭の山車小屋見学 太鼓体験/八戸  (2021.7.29)
こみせ通りにねぷた灯籠 児童制作/黒石  (2021.7.29)


「週刊JuniJuni」では親と子の相談コーナーや投稿コーナーへのお便りを募集します。

NIEワイド「新聞 読んだ 考えた」の投稿用紙はこちらから

真馬ちゃんのタロット星占い

県内小学5、6年生のこども記者が自分で取材し、自分で記事を書く新聞。1月と8月の年2回発行。

第42号(2020.1.30発行)
バックナンバーを見る