かるたで学ぶSDGs/千刈小児童考案 地球にやさしく
 
青森の豊(ゆた)かな自然や文化を守るためにできることを、遊びを通して学習できる「あおもり ぺんたんSDGsかるた」が完成しました。読み札の言葉を考えたのは、青森市立千刈小学校の5年生たち。国連の「持続可能な開発目標」(SDGs)実現に向けて「自分たちが今できること」を楽しく紹介(しょうかい)しています。

【作品スナップ】
(読者から投稿のあったイラストや習字を紹介)




【過去の企画】
 ■わがまち自慢 県内40市町村の歴史、文化、産業などを紹介しました。
 ■あおもりピカイチ・ビリデータ ピカイチデータをもとに青森県の素顔に迫りました
 ■JobJob探検隊 さまざまな職業で頑張っている人たちを紹介
 ■県内ゆるキャラ大集合 みんなの街のゆるキャラが登場

五戸すずかけ 初出場で16強/全日本U-12フットサル  (2022.8.9)
ひらめき、気付き大切に 中学生・未来創造塾  (2022.8.9)
中学硬式野球・日本選手権 青森山田が連覇  (2022.8.9)
将棋楽しく強く 青森で少年少女教室・大会  (2022.8.8)
実業団卓球で活躍下山さん Uターン機に練習会  (2022.8.8)
青森山田快勝4強/リトルシニア日本選手権  (2022.8.7)
全力で楽しむ夏休み/むつでフェス7日まで  (2022.8.7)
小中学生、縄文遺跡ガイドに興味津々/つがる  (2022.8.5)
青森山田8強入り/野球・リトルシニア日本選手権  (2022.8.5)
下北の自然すごい むつで「ジオキャンプ」  (2022.8.4)


「週刊JuniJuni」では親と子の相談コーナーや投稿コーナーへのお便りを募集します。

NIEワイド「新聞 読んだ 考えた」の投稿用紙はこちらから

真馬ちゃんのタロット星占い

県内小学5、6年生のこども記者が自分で取材し、自分で記事を書く新聞。1月と8月の年2回発行。

第42号(2020.1.30発行)
バックナンバーを見る