東奥日報プラス
2022年3月23日
整理作業が続く「月永家」文書。総数1万点以上とみられ、目録作成には数年かかる見込み » 記事に戻る
メークのポイントを学ぶミスねぶたの呉さん(右)と法官さん(左)=24日、青森市 » この写真の記事へ
これまで明確な資料が見つかっていなかった高橋権之丞の庭師としての活動が分かる絵図 » この写真の記事へ
太宰の魅力やこれからの桜桃忌の在り方などを語り合うメンバー » この写真の記事へ
火の上の釜で印を結び、無病息災などを祈願する「熱釜の行」 » この写真の記事へ
左から大塚さん、田端さん、塚原理事長、小向さん、大堀さん、内城さん » この写真の記事へ
長勝寺の三門をくぐって津軽信寿を墓参する弘前ねぷた運行団体ら » この写真の記事へ
スマートフォン版へ